【オリックス】バッファローズイケメンランキング2019

昨年4位と惜しくもクライマックスシリーズ出場を逃してしまったオリックス。エース金子と西の阪神移籍は大きなニュースになりましたし、エース不在の状態で今後どうなるのかが不安視されていますが、今のところ山岡選手の活躍で盛り上がっています。

この記事では、オリックスで活躍している選手、発展途上中の選手の中からイケメン選手をピックアップしてイケメン選手をランキング形式で紹介しています。

ランキングは独自で決めたものです。

オリックスイケメンランキング2019

10位 後藤光尊

出典:Instagrammer News

2019年からオリックスの二軍内野守備・走塁コーチとしてオリックスに復帰を果たした後藤コーチ。今回は選手ではなくコーチとしてオリックスに貢献することになりますが、オリックスで活躍していた2000年代初期の頃からイケメンとして知られている人でもあります。

現在は、あごひげが似合うダンディな雰囲気があり、歳を取ってもイケメンはイケメンに変わりがない。大人の渋さがあるところは、若さでは出すことができない魅力の一つですし、イケメン要素の1つでもありますね。

オリックスのイケメンコーチとして、守備力、走力の指導に期待です!

9位 高城俊人

出典:Instagrammer News

昨年、後藤光選手とのトレードでオリックスに移籍した高城選手。2018年度は1軍でほとんど出場できないままシーズンが終わり、トレードされるという結果になってしまいました。ほとんど若月選手が捕手を務めているので、オリックスへ移籍後も1番手との捕手として他得ている状況が続いています。

高城選手はDeNAでプレイしていた頃からイケメン選手として注目されていました。クリッとした目が特徴で奥二重なところが可愛らしさをプラスしている。男らしいルックスで太い眉をしていますが、クリッとした目をしているので、そこにギャップを感じてしまう人は少なくないと思います。

オリックスでは活躍することよりも貴重な出場機会でどのようなアピールができるかが高城選手にとって1軍に生き残れるかのカギになるでしょう。

8位 鈴木優

出典:週刊ベースボールONLINE

まだ発展途上の選手ということもあり、1軍での登板回数が少ない鈴木選手ですが、2軍選手でありながらもイケメンさは1軍選手に負けていない。爽やかな好青年な雰囲気がありますし、かっこいいながらも可愛らしさも兼ね備えているルックスをしています。

オリック女子にとってはたまらない選手の1人ですし、1軍での登板機会が多くなれば注目される選手になることは間違いないでしょう。まだまだ、若い選手ですので、今後の活躍に期待ですし、平野選手が抜けた穴を埋められる選手に成長して欲しい。

持ち味のストレートを今後も磨きつつ、ルックスにも磨きをかけて欲しいですね。

7位 ブランドン・ディクソン

出典:Sportiva

2013年から惜しくも10勝することができない年が続いていたディクソン選手は、外国人選手としてかなりのイケメン。青い瞳は日本人のイケメンにはないイケメン要素ですし、身長が195cmとかなりのく身長。外国人が少な女性にとっては人気が集ま理想ですし、普通にモテそうです。

2019年に入ってから「右肩甲下筋筋損傷」と診断され、まだ吐蕃機会がない状況ですが、早く復帰して欲しいですし、オリックスにとっては必要な戦力なので、勝ちを手に入れるために怪我の治療に専念して欲しい。

そして、またオリックスカラーである青い瞳で勝利する姿を見せて欲しいです。

6位 増井浩俊

出典:Number Web

先発、中継ぎ、抑えと、どの場面でも投げ結果を残してくれる増井選手。昨年は35セーブと大活躍をしてくれましたし、日ハムから移籍しても安定感は衰えていません。むしろ、移籍後に調子が上がっているくらいですからね。今年の活躍にも期待大です。

そんな増井選手はイケメン選手としても知られています。今年で35歳になりますが、イケメンは健在ですし、若い頃は可愛らしいルックスが目立っていましたが、年齢を重ねるにつれて大人の魅力も増している。と言っても、男らしさよりも可愛らしさが未だに目立っています。

「可愛いおじさん」の今後の活躍に注目です!

5位 海田智行

出典:Instagrammer News

2016年以降、左ひじの手術を受けてから登板回数が少なくなってしまった海田選手。貴重なリーリー夫人として期待されていた分、残念、寂しいという気持ちが出てしまいますが、それでも海田選手のイケメンはまだまだ健在しています。

右眉の上にあるホクロが特徴的で、イケメンということもあり、ホクロがおしゃれに見えてしまう。爽やかな好青年風な雰囲気があるので、合コンに参加すれば1番人気になりそう。

イケメンは健在ちゅでも、やはり気になるのは左ひじの手術後の成績。手術後にカムバックした選手は多数いますので、海田選手もオリックスのリリーフの要としてカムバックして欲しいです。

4位 西野真弘

出典:Instagrammer News

この写真のアングルは自分がイケメンだと知っているからこそのアングルなのではと思うくらいキマっている一枚。イケメンだからこそ許される「キメアングル」ですし、腰元のポン太をアピールしていますが、西野選手の顔を見てしまう。それほど見とれてしまうルックスをしているのです。

今年は2年ぶりとなるホームランを見せてくれましたし、出場回数を落としていた昨年とは違う一面を見せてくれています。セカンドには福田周平選手という強力な新人が入団したことで、西野選手の出場機会が少なくなっているのですが、若手に負けないくらいの活躍を見せて欲しいですね。

福田選手もイケメンなので、イケメン同士のポジション争いにも今後は注目です!

3位 福田周平

出典:exsite.ニュース

先ほど紹介した西野選手とセカンドのポジション争いをしている福田選手。争っているというよりも福田選手が圧倒的にセカンドを守っている状況なので、西野選手よりも有利な立場。年齢的に考えると、この先のオリックスのセカンドを担っていくことは間違いないでしょうし、まだまだ発展途上の選手ですので、今後が楽しみな選手でもあります。

少し素朴な雰囲気はありますが、イケメンに変わりはありません。見ているだけで癒される「癒し系」のような感じで、年上の女性から可愛がられそうな雰囲気もあります。

小柄な選手ということもあり、そのように見えてしまうのかもしれません。今後も機動力を生かしたプレイをして欲しい。

2位 山岡泰輔

出典:週刊ベースボールONLINE

ルーキーイヤーで8勝、2年目には7勝と、今後の活躍に期待大の山岡選手。今年に関しては5月の時点で早くも4勝する活躍を見せてくれていますので、二桁勝利も見えてきている。

山岡選手の活躍にも注目したいところですが、ルックスにも注目しているファンは非常に多いです。ツイッター上でも「イケメン」という一言付きで画像が投稿されていることが多いですし、ファンからも愛され期待されている。

西勇輝選手が阪神へ移籍した穴埋めができるのか。今のところ十分すぎるくらい穴埋めできてると言えますがシーズン終了後にもこの言葉が言えるくらいの結果を残して欲しいですね。

1位 小田裕也

出典:Instagrammer News

プロ野球選手というよりもJリーグの選手にいそうな雰囲気がある小田選手。オリックスの中でもずば抜けてイケメンですし、ヘアバンドをつけながら練習をするというオシャレさもある。

イケメン選手でなければヘアバンドをつけて練習をするということは様にならないと思いますし、そもそもそこまで前髪を長くするほど髪型に気を使う選手はいません。イケメンだからこそ似合う。

選手としての成績は昨年地震キャリアハイの数字を残しているので、今年は開幕スタメンとして起用されるなど、期待されている選手もでもあります。まだ、大活躍をしたとは言えませんが、このルックスでレギュラー定着できるような活躍ができれば、オリックスのファン層の女子率が少し上がりそうですね。

まとめ

オリックスのイケメンランキング1位は小田選手に決定いたしました!文句なしのルックスですし、小田選手がオリックスにいる限りずっとイケメンランキング1位に君臨し続けるであろうと思えるくらいのイケメンっぷりです。

5月時点では最下位の位置にいますが、まだペナントレースは始まって1ヶ月ちょいなので、挽回する余地はあります。最下位だからといって諦めるのは早いですし、山岡選手という新エースの誕生もあり得る期待もあるので、楽しみも残っています。

今のところは西武の調子が悪いのでAクラス圏内は十分に狙えると思いますので、ファンの方は諦めずに応援していきましょう!