【オリックス】中日とのトレードでモヤを獲得!出場はいつから?

不安定な外国人枠

現在のオリックスはロメロのゲガによる1軍登録抹消で、絶対的番打者が不在の状況で戦っている状況です。これにより強打者の補強は必須ということになり、中日とのトレードでモヤを獲得。身長が201cmとかなり体格の大きな選手で、パワーがあることは見た目でわかります。

マレーロもあまりピンとくる活躍をしてくれないので、さらなる外国人を補強したのでしょう。実際にオリックス打線の中軸をいきなり任されていますし、中日で2軍でくすぶっていたパワーヒッターを表に出す機会になったのかもしれません。

ロメロ並みに活躍できるポテンシャルは十分にありますし、このまま活躍し続けてほしい。

4番候補として期待

先ほども言いましたが、現在のオリックスは4番不在で戦っている状況。このピンチを救う存在にモヤがなれるかは未知数ですが、それでも期待感がある。その理由は現在打線が好調な中日の2軍選手としてくすぶっているだけの状態だったから。オリックスという球団とパリーグの投手になれた時にパワーを発揮する時がくるかもしれませんが、こればかりは絶対に活躍できる選手と断定することができません。

それだけ未知数の選手であり、パワーを持っている。現在の打撃が枯渇状態のオリックスに潤いを与えてほしい。

中日よりも活躍できる場になる?

中日にはビシエド、アルモンテという活躍している外国人選手がいるため、なかなかモヤを固定で起用する機会がありませんでしたし、1軍での試合もたまに出場する程度でしたが、オリックスではいきなり中軸を任されている。ロメロの不在はオリックスにとって危機的状況ですし、モヤの活躍に大きな期待が寄せられる。

オリックスに足りないところは「打撃力」だと思うので、モヤの加入により打撃力が上がるのか、今後の活躍に期待です。

出場はいつから?

オリックスに移籍後の出場は7月3日に出場していますし、その日を皮切りにオリックス打線の中軸を任される機会が多くなっています。

ツイッターの声

やはり、体のデカさについての声が多いような気がしますね(笑)誰が見ても身長201cmはでかいですから。その体を生かしてオリックスでホームランを量産してください!