【広島カープ】イケメンランキング2019

「常勝広島」という言葉が定着し、常にセ・リーグのトップに君臨するようになったチーム。一昔前の広島は弱小チームと言われてましたが、今ではその面影は微塵にもない。

チームバランスが良いですし、パワーで押すだけでなく器用な打者、足の速い選手、技巧派の左投手など、力任せの野球ではなく総合力で勝ち星を挙げている。

そんな常勝広島にはどんなイケメン選手いるのかを、この記事では紹介しています。

ランキングは独自で決めたランキングです。

広島カープイケメンランキング

10位 菊池涼介

出典:Number Web

日本を代表するセカンドの名手であり、世界的にも注目される守備力を持っている菊池選手。守備力以外にも打撃にも注目され、プロ野球選手としては小柄な体格からでもホームランが打てる2番バッターとして現在も活躍中。

菊池選手のような選手がチームに1人いるだけで、そのチームに良い意味でのいやらしさが加わるので相手チームにストレスを与えることができる存在でもあります。守備範囲の広さでヒット性の当たりでさえ魔アウトにしてしまうのですから、バッターのみならず、相手チームに大打撃を守備で与えることができる。

そんな菊池選手は広島の中でもイケメン選手。チャームポイントはオシャレヒゲ。これから”広島の忍者”として活躍し続けて欲しいところですが、メジャー挑戦への意欲があるとのことなので、いずれば広島を離れることになるかもしれません。

関連記事:【広島】菊池メジャー挑戦は無理?打撃に難ありか?

9位 ケーシー・ローレンス

出典:日刊スポーツ

マリナーズから移籍したローレンス選手。広島の投手力を考えるとローテーション入りをすること、維持することはかなり難しいと思われますが、岡田の乱調など、投手陣の乱れを感じされる今シーズンとなっている状況なので、ローレンス選手のような助っ人の飛躍に期待したいところです。

ローレンス選手はスマイルが可愛いですし、イケメンなので活躍することができれなカープ女子に愛される選手になることは間違いないでしょう。ジョンソン選手とローレンス選手の外国人選手の2本柱が強固になれば、広島の投手力がますことは間違いないですが、まだ日本のプロ野球では未知な選手なので、これからのプレイに注目したいですね。

8位 九里亜蓮

出典:デイリースポーツ

九里選手はハーフということもありイケメンさが際立っていますね。しかも、九里選手の妹でも出るの「九里聖莉奈さん」もかなりの可愛さ。美男美女兄妹としても注目されています。

2017年、2018年は広島の勝てる投手として活躍してくれましたし、上昇広島の中心人物になりつつある選手でもあります。しかし、まだエースまでとは言えない存在なので、まだまだ伸び代があるところが楽しみな選手。

これ型の九里選手の活躍してくれれば、それだけカープ女子にイケメンをお披露目することができるので、ぜひ、1軍で活躍し続けて欲しいですね。

7位 中村恭平

出典:週刊ベースボールONLINE

1軍で活躍はまだしていませんが、広島カープのイケメンとして注目されている選手の中村選手。身長も185cmとモデル並みの体型なので、カープ女子からモテることは間違いなし!

しかし、1軍で活躍してこそイケメンが映えますしプロ野球選手としても活躍して欲しいです。1軍で登板できるチャンスは与えてもらっているので、今後伸びる可能性があると監督、コーチ陣から期待されている選手ではあります。

6位 クリストファー・マイケル・ジョンソン

出典:週刊ベースボールONLINE

広島の絶対的エース。2017年、2018年、若干成績が落ちているものの1軍の左投手として、まだまだ必要な選手。2019年は3回6失点でKOされるという残念な結果を残してしまっていますが、シーズンが始まったばかりなのでなんとも言えませんが、失態が続くようであれば岡田選手のように即2軍行きもあり得る。

ジョンソン選手にとって2019年はターニングポイントになりそうだ。

5位 長野久義

出典:Sportiva

巨人から丸選手との電撃トレードで加入した長野選手。広島でプレイするようになってからヒゲを蓄えるようになり、男らしさが増した感じがしますね。また、そのヒゲが似合っているのでイケメンさが増している。

巨人一筋の長野選手でしたが、複雑な心境で広島に移籍したと思うので、その気持ちをバネにして広島の優勝に貢献できるといいですね。丸選手よりはイケメンだと思うので、”イケメン選手”としては若干広島に貢献しているのかもしれませんね。

あとは、野球で結果を残してくれるかに注目です!

4位 ケムナブラッド誠

出典:週刊野球太郎

アメリカ人の父と日本人の母のハーフで、身長192cm、体重91kgと恵まれた体格の投手。まだまだ発展途上の選手なので知らないk他も多いと思いますが、広島のイケメン選手の1人です。

今年24歳と若い選手なので、これからの活躍に期待されている選手です。九里選手もハーフでイケメンですが「ハーフ=美男美女」という割合は本当に多いのかもしれない。

とにかく、ケムナブラッド誠選手には1軍で登板できる回数を増やして欲しいですね。

3位 野村祐輔

出典:週刊ベースボールONLINE

広島の右のエース。マエケンこと前田健太がメジャーへ進出したことにより、広島のエースとして活躍しています。しかし、ここ2年間は成績が落ちてきているのでエースと呼べるような活躍をしていない。

そんな野村選手ですが、イケメン投手としても話題になっています。イケメンと言ってもかわいい系のイケメンで、愛くるしい顔立ちはカープ女子からも愛されていること間違いないでしょう。

このかわいい顔から気迫のあるガッツポーズをすることがあり、このギャップもたまらないポイントの1つ。今年もガッツポーズが頻繁に見られる投球を見せて欲しいですね。

2位 田中広輔

出典:週刊ベースボールONLINE

「侍」という言葉が似合うルックスで、広島のリードオフマンとして活躍し続けている田中選手。武士のコスプレをしたらかなり似合いそうですし、日本男児感の強いルックスはかなりの男前。目の輝きが綺麗ですし、濃い顔つきが渋さを出している。

プロ野球選手としても超一流ですし、広島の宝であることは間違いない。意外と打点が多いので、チャンスにも強い一面も持っている貴重な1番バッターでもあります。下位打線で貴重なんなーを返すことができる技量とメンタルの強さが広島というチーム力を底上げしている。

欲を言えば、打率3割に届いて欲しいところですが、イケメンに免じてじっくり待ちましょう。

1位 堂林翔太

出典:産経ニュース

堂林選手は、広島に入団した当初からイケメン選手として愛されている選手です。中京大中京時代にエースで4番、全校制覇を果たし、イケメンということでかなり注目されていたことは、今でもよく覚えている方は少なくないと思います。

そのイケメンっぷりは今でも健在で、カープ女子を虜にしている。中京大中京時代からのファンもいるくらい、堂林翔太個人のファンも存在するくらい人気のある選手です。ちょっとしたアイドルのような選手ですね。

中日の浅尾選手もアイドルのような扱いでしたし「中日というよりも浅尾選手のファン」という方もいるくらいでした。堂林選手もそれと同じ系統のファンがいるということです。

広島に入団してから年々成績が落ちてきているので、カムバックして広島という球団を盛り上げて欲しい。

まとめ

広島のイケメンはアイドル的存在の堂林選手が1位という形になりました。やっぱりこの人は外せませんよね。常勝広島と言われる球団ですが、今年のシーズンは少し調子の悪さが目立っています。

岡田投手の乱調はインパクトの大きい広島の事件でもありましたね。ただ、まだシーズンは始まったばかり。これから調子を取り戻してAクラス浮上することを期待して見守るしかありません。

実績と結果を残しているチームですし、選手層も昔とは違い分厚くなっています。若手を育てる力も広島の強みとなっているので、いきなり覚醒しだす選手が現れる可能性もあります。

このまま低迷してしまうことになれば、セ・リーグは大荒れしてしまうかもしれませんね。それだけ広島は強いチームなので、このままでは終わらないと思いますが、イケメン選手たちにも活躍してもらってチームを盛り上げてもらいしょう!