【セ・リーグ】イケメンランキング2019

交流戦で負け越しているセ・リーグですが、どのようなイケメン選手たちが存在しているのか?ここではセリーグのイケメン選手たちをまとめ、ランキング形式で紹介していますので、参考にしてください。

それでは、ランキングをチェックしていきましょう!

ランキングは独自で決めたものです。

【セ・リーグ】イケメンランキング2019

10位 野村祐輔

出典:週刊ベースボールONLINE

広島のエース格として活躍している野村選手は広島のイケメン選手としても注目されています。イケメンであり可愛らしさもあるルックスはカープ女子を虜にしていますし、ルックスだけではなく実績もあるからこそ注目されている。

2016年に16勝あげる大活躍しましたが、その年以降は低迷している。今年は二桁勝利をしてほしいですし、まだ二桁勝利を狙える位置にいますので、広島を引っ張る投手として飛躍してほしい。

9位 川端慎吾

出典:Nunber Web

ヤクルトの安打製造機として活躍してきた川端選手もイケメン選手として有名です。打撃フォームもかっこいいですし、顔もイケメン。ここ最近成績が低迷してきてはいるものの1軍でイケメンをお披露目してくれている。

妹の「川端友紀」さんも女子プロ野球選手という兄弟プロ野球選手という異色の兄弟。(現在、妹の友紀さんはコーチをしている。)

今年も出場機会がかなり少なくなっていますが、活躍に期待したい。

8位 田中広輔

出典:週刊ベースボールONLINE

広島の不動のショートとして活躍しているイケメン田中選手。今年はかなり低迷しているようで、打率も1割台をキープしている状態が続いています。もともと3割以上うつバッタでは無いのですが、今年に関してはさすがに調子が悪すぎるというしか無いですが、それでも起用されているので、それだけ期待が寄せられているということですね。

広島のイケメン選手として出場してほしいですし、打順が7、8番(交流戦は9番)とかなり下げられていますが、それでも必要とされている存在でもありますので、そのうち調子が元に戻ればいつも通り活躍してくれるでしょう。1番打者で60打点という驚異的な数字を残してもいるので、その数字を残すような活躍を待っているファンは少なくないと思います。

不調でもイケメンには変わりないので、これからも広島のイケメンとしてファンを虜にしてほしい。

7位 山崎康晃

出典:BASSBALLKING

DeNAのイケメンといえばこの人ではないでしょうか。山崎選手はセ・リーグの中でもイケメン選手ですし、ハーフ(母がフィリピン人)ということもあり、イケメン度が増している。イケメンでもありDeNAの守護神ということもあり、非常に人気の高い選手。

山崎選手という絶対的守護神が存在していることはDeNAにとってかなりの強みですし、勝てる試合に勝てる確率が上がっていることは間違い無いでしょう。これからも「ヤスアキジャンプ」でファンを楽しませてほしいですね!

6位 鳥谷敬

出典:デイリースポーツ

阪神のベテラン選手でもあり、昔からイケメン選手として活躍してきた鳥谷選手は他球団の選手からも尊敬されるほどの選手でもあります。守備面で荒さが目立つようになってきたものの、今までの功績を考えると少し目をつむってもいいかなと思いますが、守備のうまさが鳥谷選手の持ち味でもあるので、鉄壁な守りを見せてほしい。

走攻守揃っているベテランもルックスに関して良い歳の取り方をしているなと感じさせられるルックスをしています。むしろ、若い頃よりも今の方が渋くてカッコいいですし、プロ野球界のベテラン勢の中でも1番イケメンだと思います。

5位 岡田俊哉

出典:週刊ベースボールONLINE

イケメンというよりも可愛らしさが目立つ中日の岡田選手。血行障害という大きな壁を乗り越えて見事に復帰を果たしてくれました。中日ファンから愛されている選手ですし、岡田選手には男らしさというよりも女子力の向上を期待してしまう・・・(笑

今年も安定感ある投球をしてくれているので、中日の先発陣が乱れた時のストッパーとしての役割を任されることは間違い無いでしょうし、その起用に答える活躍をしてほしい。

4位 堂林翔太

出典:産経ニュース

広島のイケメン選手というよりも、プロ野球界へ進出してきた当初からイケメン選手として注目され続けている堂林選手。高校時代からもイケメンと知られており、そのイケメンっぷりは今でも健在。

また、入団した年に活躍したことで選手として期待されましたが、その後は低迷してしまっている。成績は低迷していてもルックスは変わることは無いので、カープ女子を虜にしていることは間違いない。

3位 坂本勇人

出典:ショウアップナイター

今年、飛躍的にホームランの数が多くなっている坂本選手は、その活躍していることにプラスしてイケメンというおかけ付きの選手。今までも活躍し続けてきた選手ではあるのですが、今年の活躍はさらなる壁を越えた感じを見せている。

ホームランに関しては40本越えも見えていますし、それ以外にも3割100打点も超えそうな勢いですし、長打率の大幅向上も目立っています。体格からは似つかない長距離砲として巨人を引っ張っている。

ルックスもイケメンですが、成績もイケている。

2位 山田哲人

出典:Nunber Web

ヤクルトの看板選手でもありイケメン選手でもある山田選手。山田選手といえば「トリプルスリー」という言葉が出てきますが、トリプルスリーを逃した年でも安定感のある成績を残しているところもすごい選手です。

期待値が高い分、監督、コーチ、ファンからの求められる成績が高くなってしまいますが、調子が悪かったと言われる2017年の成績であっても、1軍選手として1流の成績を残している。

坂本選手と同じく、イケメンであり成績もイケている選手。

1位 小林誠司

出典:Number Web

「ラッキーボーイ」と言われている小林選手は、プロ野球界屈指のイケメン選手といっても過言ではありません。また、そのイケメンとは裏腹に可愛らしい性格をしているので、監督、コーチ、選手、ファンからも愛されています。

あの有名な野球ゲーム「パワプロ」も特殊能力としてラッキーボーイを取り入れるほど、強運を持っている選手。その強運は大きな試合になる程見せてくれたので、見ている人たちを楽しませてくれました。

純粋にイケメンですので、女性ファンの目の保養としても機能していそうです。これからも持ち味でもある強肩と強運を見せてほしいですね!

まとめ

セ・リーグイケメンランキングの1位は巨人の小林選手に決定しましたが、ランキング内に広島の選手が3名選ばれる結果にもなりました。カープ女子が盛り上がっている理由は「イケメン選手が多い」ということも1つの要因なのかもしれませんね。

イケメン選手の中には、チームの主軸として活躍している選手が多いですし、活躍しているからこそイケメンに見えるという効果もあるのかもしれません。イケメン選手たちにはプロ野球界を盛り上げる女性のファン層を獲得するという意味でも活躍し続けてほしいですね!