【巨人】原監督復帰で変わった!2019年は50勝1番乗り

現在のプロ野球界で1番の名将

原監督は巨人を7回も優勝に導いている名称としても知られている監督ですが、2019年度復帰を果たしました。巨人の監督として2度目の復帰となりますが、監督としての実績は申し分ないので少し低迷気味の巨人を方向転換させられるかに期待が寄せられていました。

そして復帰をしてみれば巨人を1位(7月16日現在)。しかも2位との差が10ゲーム以上あるというダントツ的な強さを他チームに見せつけている状況です。最速で50勝していますし、他のチームを圧倒。高橋由伸元監督が悪いとは言いませんが、監督が変わるとこうもチームが変わるのかと思い知らされましたし、原監督の指導法とリーダーシップは12球団ナンバーワンと言ってもいいくらいでしょう。

球団側の期待込みの予測を上回るほどペースは速まり、この日の勝利で“Xデー”は最短20日の広島戦(マツダ)に。客席の大部分が赤ヘル党で埋め尽くされる完全アウェーでは、晴れがましいセレモニーは難しいかもしれない。ましてリーグ3連覇中の広島の自力Vが消滅し、巨人に優勝マジックが初点灯するという事態も十分に考えられる情勢だ。

引用元:zakzak

常勝広島と言われるようになってきましたが、また最強の巨人軍が復活しそうな予感さえもありますし、広島の不調を巨人が誘ったのかもしれない。今の巨人の勢いであれば赤ヘルに埋め尽くされようが普通に勝てると思いますし、今年の巨人は”強すぎる”レベルに達している。

原巨人の猛進はまだまだ続きそうだ。

ツイッターの声