【ロッテ】マリーンズイケメンランキング2019

現在、最下位で苦しみの中戦っているロッテ。最下位ではありますが、期待の新人藤原選手の入団により今後のロッテが変わるのか期待しているロッテファンは多いと思います。

最下位ではありますが、ロッテにはイケメン選手が存在し、ロッテ女子の目の保養として癒している選手もいます。ロッテにはどんなイケメンがいるのか。ここではロッテのイケメン選手をランキング形式で紹介しています!

それでは、どんな選手がいるのか見ていきましょう!

ランキングは独自で決めたものです。

ロッテイケメンランキング2019

10位 中村奨吾

出典:日刊スポーツ

昨年、飛躍の年となった中村選手。157安打、39盗塁という数字を残し、ロッテで絶対に必要な選手に急成長しました。打率3割も射程圏内に入ってきたので、今年の打率にも注目したい選手です。

中村選手はロッテの選手の中でもイケメン選手としても注目されています。アイドル感、爽やかさ、可愛らしさ、男らしさの全てを兼ね備えていないイケメン。鼠族なイケメンと言えばいいでしょうか。

ものすごく華がないので、身近なイケメンというポジションかもしれませんが、ロッテ内ではイケメンとして愛されている選手です。

9位 井口資仁

出典:千葉ロッテマリーンズ公式サイト

井口監督は現役時代からイケメンと言われてきた人でもあります。広島の田中広輔選手のような雰囲気もありますし、田中広輔選手が年をとればこのような感じになるかもしれませんね。

ガタイの良さからは想像がつかない機敏な動きができる選手でしたので、走攻守が揃った選手でもありました。驚異的なパワーも兼ね備えていたので、現在の山田哲人選手、柳田悠岐選手のようなタイプの選手でもありました。

2003年のダイエー時代にはあと一歩でトリプルスリーに届くかという成績を残していますし、選手時代の実績は申し分ない。現在はロッテの監督として選手たちを支え成長させていって欲しいですし、采配にも注目したい。

8位 伊志嶺翔大

出典:スポニチ

沖縄出身ということもあり、沖縄らしい顔立ちのイケメン。ルーキーイヤーに110安打、32盗塁という活躍をしたので、その後に期待されている選手でしたが、ルーキーイヤー以降の活躍はかなり失速している。

それでもイケメンは健在ですし、1軍の選手として起用されているので試合でプレイしている姿を見ることはできます。今年は昨年に比べルト、調子が良いように見えますので、さらなる活躍が期待できるかもしれません。

足を生かして盗塁30以上を目指して欲しいですね。

7位 岡大海

出典:週刊ベースボールONLINE

日ハム、ロッテでプレイ経験がある岡選手ですが、まだ、大活躍をしたというほどの活躍を見せてくれていない。昨年は岡選手としては多い3本のホームランを打ってくれました。

イケメンとしても有名で、スーツを着た姿はやり手のビジネスマンのようにも見えます。スタイルも良く、足が長いのでモデルようなスタイルでいろんな服を着こなすこともできそうです。

今年からは藤原恭大という強力なライバルが入団したことで、岡選手にとってはさらなる苦戦を強いられる年になるでしょう。

6位 吉田裕太

出典:週刊ベースボールONLINE

ロッテには正捕手の田村選手が存在するため、レギュラー争いで常に苦戦を強いられている吉田選手。しかし、田村選手にイケメン度で優っているということもあり、野球とは違うところではありますが注目されている選手でもあります。

ヒゲあり、ヒゲなしで賛否がありましたが、ヒゲを剃って欲しいという声も多かったみたいですね。ヒゲがある吉田選手の方が男らしさがあってかっこいいと思いますが、爽やか系の吉田選手が好きな人であれば、ヒゲをいらないのでしょう(笑

ロッテで正捕手として活躍することは厳しいと思いますが、違う形でロッテに貢献できていますし、これからは田村選手を抜く勢いで練習に励んで欲しいですね。

5位 荻野貴司

出典:Number Web

イケメンおじさんの荻野選手は、小顔なところが特徴的です。笑顔も素敵なので、sの絵がをお見るために試合を見にいっている方は少なくないと思います。

今年は新人の藤原選手に開幕スタメンを取られてしまいましたが、その後は藤原選手と入れ替わりで起用されています。まだまだベテランとして必要な選手ですし、ロッテの機動力として必要でもある選手です。

藤原選手という強力な若い力とベテランの渋い力のチーム内争いも見ものですね。

4位 唐川侑己

出典:CYCLE

とにかく目が綺麗な唐川選手。めちゃくちゃクリッとした瞳ですよね。男女問わず羨ましい目をしていますし、それ以外のパーツも整っているのでイケメンで間違いなしです。

先発として活躍していましたが、現在はセットアッパーとして活躍中。ロッテの勝ちパターンの一角として安定感のある投球をしています。今年は4月の時点で6ホールドしていますし、この調子でいけばゲームの後半戦の要としての必要背が高まることは間違いないでしょう。

今年で34歳になりますが、まだまだ若手には負けていられませんし、ロッテの守護神である内投手がまだ復帰していないので、唐川選手の存在がここで生かされるのかが見所ですし、唐川選手であれば抑えも任せることができる力量はあるはず。

今後、どのような活躍をするのか、どのイニングで投げるのかにも注目したいところです。

3位 平沢大河

出典:Sportiva

昨年112試合に出場し、飛躍的に1軍での試合数が増えたので、いよいよ1軍に定着するのかと期待が寄せられている平沢選手。イケメン選手としても話題になっていましたし、甲子園で活躍している時から注目されていました。

どこか”やんちゃな子供”のような雰囲気のあるルックスが可愛らしさを強調していますし、野球をしている時の真剣な表情にも惹かれる。ショートで長打力のあるバッターになれば、ロッテにとって大きな力になることは間違い無いですし、坂本勇人選手のように、守れて打てる選手になって欲しいですね。

力で打つというよりも、器用さ、技術でホームランを打つバッターになることを期待しています。

2位 涌井秀章

出典:Number Web

イケメン。この言葉が似合う涌井選手の妻はモデルの押切もえさん。妻が始球式の練習をしている時に涌井選手とのツーショットは話題になりましたし、美男美女夫婦なんだなと改めて確認することもできました。

西武で低迷してからロッテへ移籍し、移籍後に活躍するというカムバック選手でもある涌井選手ですが、まだ活躍している最中ですし、昨年は7勝9敗と負け越してはいるものの、1軍で7勝する活躍をしている。

今年に入っても完投するスタミナを見せてくれたので、まだまだ伸び代があるとこが面白味を感じさせてくれます。また完封する投球術もあるので、ここはベテランの引き出しが生かされているのではと思いますね。

これからも巧みな投球で打者を翻弄し、そのイケメンでロッテ女子を翻弄し続けて欲しい。

1位 藤原恭大

出典:Sportiva

昨年のドラフト会議を沸かせた選手の1人でもあり、今年の新人の中で1番のイケメンと言っても過言では無い藤原選手。若いこともあってフレッシュさがありますし、男らしさのある顔立ちはかなりイケメンです。これはロッテ女子は放っておけない存在ですし、他球団のファンからも注目されている選手でもあります。

中日の根尾選手と藤原選手のコンビはかなり注目されていましたが、イケメンという勝負では断然藤原選手の勝ちです!

助っ人外国人のバルガス選手にいじられる藤原選手も面白いので見所ですし、バルガス選手の超ハイテンションなところも話題になっています。藤原選手とバルガス選手の今後のやり取りにも注目ですし、もちろんプレイにも注目です!

関連記事:【ロッテ】藤原恭大がイケメンすぎる!「筋肉キレキレ」

まとめ

ロッテのイケメンランキング1位は新人の藤原選手に決定しました。涌井選手には大人の魅力があるのですが、藤原選手のフレッシュさ、イケメンさは驚異的なので1位にしました。

ただ単に注目されている選手だからと言って1位にしたわけではなく、純粋に藤原選手はかっこいいですからね。

現在、最下位のロッテですが、まだペナントは始まったばかりなので、ここから晩期して欲しいですね。西武とソフトバンクが強すぎるパリーグで勝ち抜いて、せめてクライマックスシリーズに出場できるシーズンにしたいですね。昨年最下位だった楽天が今年に入ってから調子が良く1位をキープしているので、昨年5位のロッテも楽天を追いかけて欲しいところですし、この2チームがパリーグを良い意味でかき乱して欲しいとも思います。

今後のロッテに期待ですし、藤原選手の活躍にも期待しています。